シノフラン軟膏。使用方法、表示、価格、レビュー

Loading...

シナフラン軟膏が使われているもの

シナフランは軟膏であり、抗アレルギー性、鎮痒作用を有する薬物である。皮膚病の治療における外部薬剤として使用される。

軟膏は、炎症との闘いにおける治療薬として処方されており、 かゆみや皮膚のアレルギー反応を軽減します。異なる病因および局在の皮膚病変における発赤、炎症および刺激を効果的に除去する。

シノフラン軟膏。使用方法、使用方法、適応症、価格、レビューは当社の記事に記載されています

例えば、紅斑性狼瘡、乾癬などの皮膚に発疹が伴う様々な炎症過程およびアレルギー反応を検出する場合、皮膚科医はシノフランを最もよく消毒する。

このツールは次の目的で使用されます。

  • ハイブ;
  • 神経皮膚炎;
  • 脂漏症;
  • 様々なタイプの苔;
  • 皮膚皮膚炎;
  • 刺激;
  • ミツバチ、蚊の刺されたもの;
  • 日焼け;
  • 中耳炎;
  • 皮膚おむつかぶれ。

軟膏は、梅毒、皮膚結核、皮膚真菌および感染症を治癒させない。

他の抗真菌薬と一緒にSinaflan軟膏病気のより迅速な治癒のために皮膚科医によって追加任命される。

シナフラン軟膏、その組成、写真

フルオシノロンアセトニドは、かゆみ、燃焼、赤みを和らげる性質を有し、治療効果を有するグルココルチコイド物質である。この物質は、軟膏組成物の主成分であり、ツールの能動的な作用に寄与する。フルシノロンは傷害組織を修復する。

1gの生成物は0.25mgのフルシノロンを含有する。

追加成分:

  • ワセリン医学;
  • 水;
  • 白色軟パラフィン;
  • ベンジルアルコール。

薬物放出形態

軟膏は、10gと15gの重さのチューブで販売されています。均一な厚い塊が現れます。色は不透明、淡黄色です。製品には特定の匂いがあります。各チューブは個々のパッケージで入手できます。指示はパックの中にあります。

シナフラン軟膏はどのように機能するのですか?

軟膏の効果は、各成分の個々の特性の組み合わせに起因する。 シナフランは、多くの皮膚科学的疾患のために処方されている。 軟膏は、短時間で皮膚に吸収される傾向があり、皮膚の深い層に14日間以上保持され、治療効果がある。

お知らせ それはホルモンであるので、にきび発疹Sinaflanとの戦いで反対の効果を引き起こす可能性があります。そのホルモン作用を伴う軟膏は、皮膚の局所免疫を低下させることができる。

この要因のために、細菌や真菌が徐々にこれらの場所に定着し、後に取り除くことが困難な様々な感染症を引き起こすので、皮膚や座瘡の感受性領域は軟膏で治療することができません。軟膏は、刺激に強く反応しない皮膚のより薄い部分(背中、足、腕)に適用すると助けることができます。

軟膏の主成分はフルオシノロンである。 副腎皮質のホルモンの働きと同様の性質に対するこの成分の効果。それは、副腎と下垂体との間の接続を弱め、副腎皮質刺激ホルモンの合成を減少させる。

このプロセスの結果として、アレルギー反応に対する皮膚の感受性(かゆみ、灼熱および発赤、ならびに皮膚の局所過敏症の反応が減少する)。

軟膏は、皮膚の深い層に完全に吸着し、蓄積する能力を有する。

吸収性軟膏は、患者の年齢によって異なる。青少年や若年患者よりも高齢者ではゆっくりと吸収されます。これは、高齢者では皮下脂肪が年齢とともにずっと小さくなり、脂質の量が減少するために起こります。

シノフラン軟膏 - ホルモンかどうか

シナフランは、組成物中にグルココルチコステロイドホルモンを有する薬物であり、人体のホルモンに取って代わって同様の効果を有する。 軟膏はホルモンであるが、この因子には治療薬の高い有効性がある。。長期の薬物治療が中毒性である可能性があることは注目に値する。

Cinaflana軟膏、使用説明書

軟膏を塗布して治療の過程で直接使用する前に、注意深く指示を読んでください。ほとんどの場合、軟膏は、患者を検査し診断した後、皮膚科医によって処方される。

覚えておくべきこと自分で自分自身を治療し、診断することは不可能であるということです。

あなたが軟膏の適用を開始する前に、皮膚をきれいに火傷やかゆみのある皮膚を拭くには、消毒液や清浄アルコールトニックで湿らせた組織を使用してください。

軟膏は、エンドウ豆の大きさをとり、柔らかい円形の動きで1日に1〜3回、患部の皮膚にこすりつけます。専門医によって処方される治療経過の持続時間は、通常5〜10日間続く。必要がある場合は、医師の診察を受けて治療経過を延長することができます。

投与量、特徴および治療時間は、疾患の種類およびその人の年齢に依存し得る。

帯状疱疹、湿疹、爪の乾癬の場合、軟膏はきれいで乾燥した爪板にのみ塗布される。その前に、手を消毒し、軟膏を塗布し、完全に吸収されるまで待ってください。爪を布で覆う必要はありません。

これらの疾患は爪甲だけでなく体のさまざまな部位の皮膚にも影響を与える可能性があるため、すべての感染地域で包括的に治療を行うべきです。さもなければ、感染の病巣が体の健康な部分に広がり、患者が再発し始める可能性があります。

シナフランは、医師の指示より長時間使用することはお勧めしません。 顔面に軟膏を塗布しないでください。顔面にある治療薬を使用すると、緑内障や白内障の症状を引き起こす可能性があります。

薬物過剰摂取の症例はほとんどなかった。結果は、患者の自己処方治療および高用量の薬物の使用であった。

軟膏Cinaflaneは、それが使用されています

この薬は、アレルギー、炎症、皮膚病変に使用されます。感染性およびウイルス性疾患の治療のために、軟膏は、他の抗菌剤および抗真菌剤とのさらなる薬剤として使用することができる。

アレルギーを効果的に助ける軟膏、蕁麻疹と発赤。 1日3回、10日間の使用を推奨します。必要に応じて、主治医が他の条件を定めてもよい。 10日間のうちにアレルギーが合格しない場合は、その薬剤を非ホルモン剤(アナログ)と交換する必要があります。

医師、皮膚科医は、シカパンを地衣に感染させることを勧めました。この疾患は、グルココルチコステロイドによる治療を必要とする。真菌の皮膚の病変は、体の他の部分、粘膜や爪に行くことができるので、治療なしでは病気の経過を遅らせることはできません。

軟膏は、苔癬を引き起こす微生物のタンパク質合成を妨害するように作用する。その結果、病原体が死滅する。シナフランは真菌の病原体に効果的に対処し、その再出現および広がりを防ぎ、かゆみおよび剥離をなくす(緩和する)。

チナフランは皮膚の炎症のために示され、これは乾燥を伴うが、感染症に関連しない。

軟膏の薄い層で覆われた皮膚上の乾癬および赤い苔癬の治療のために、(他の疾患による治療の場合とは対照的に)包帯を適用する必要がある。

重要なことを知る ヘルペス軟膏の治療には適していません。ヘルペスはウイルス性病因であり、その中で発疹が体に現れ、唇になる。彼らは単純ヘルペスウイルスによって誘発されます。シナフランは、ウイルス性皮膚疾患の治療を目的としたものではありません。

シナフラン軟膏の副作用

それぞれの生物は個体であり、それぞれが独自の特徴を持っています。個々の症例において、薬物の副作用が起こることがある。指示に厳密に従うと、副作用のリスクはほとんどありません。

軟膏の成分に対する過量または個々の不耐性の副作用:

  • 乾燥肌;
  • 彼らの成長のために珍しい場所に多毛の出現(多毛症);
  • 脱毛(脱毛症);
  • 高脂血症;
  • 皮膚色素沈着;
  • 血管網の拡張;
  • 火傷およびかゆみ;
  • にきび、毛包炎;
  • 糖尿病、胃炎(所定の時間より長く使用して皮膚の広い領域に塗布した場合に起こります)。

副作用を避けるために、指示に厳密に従い、小規模なコースには軟膏を使用し、主治医の指示に従ってください。

シナフラン軟膏、その類似体

軟膏は、その有効性が似ており、バイヤーの間で大きな需要があるホルモンおよび非ホルモンの対応物を有する。

最も一般的なアナログは次のとおりです。

  • 軟膏 "Simetrid";
  • 軟膏 "フルオシノロンアセトニド";
  • "Sinoderm";
  • 錠剤および軟膏 "Flutsinar";
  • "Ezacinon";
  • オレトリン;
  • Sinalar;
  • "Flykort"。

列挙された類似体はすべて、実際に副作用を起こさず、安全で誰にでも手頃な価格の医薬品です。

Cinaflana軟膏、子供および妊婦のための使用説明書

子供の病気の治療のために特別な注意を守る必要があります。治療を開始する前に、主治医の相談が必要です。この軟膏は、2歳未満の子供と5日以上のコースには適用されません。

慎重に 高齢者や妊婦のためのツールを適用するとき。高齢者は、皮膚の萎縮性変化の存在下で軟膏を塗布すべきではない。妊娠中および授乳中の女性は禁忌です。

軟膏の使用への禁忌シナフラン

Cinaflanは、薬剤の成分にアレルギーがあると、人々に処方されません。あなたは、ワクチンを作るために軟膏を使用することはできません。顔面や股間部、傷口の開いた皮膚、皮膚の傷ついた部分、広汎な静脈、臼歯や母斑などに軟膏を塗布することは厳禁です。

軟膏は治癒できません:

  • ウイルス、細菌、真菌に起因する疾患;
  • チキンポックス;
  • 淡いトレポネーマ(梅毒);
  • 腫瘍学;

ロシア、ウクライナ、ベラルーシのSinaflan軟膏の価格

この軟膏はすべての薬局で販売されています。価格は誰にとっても手頃な価格です。ロシアのSinaflanaの平均費用は57ルーブルです。価格は国の異なる都市によって異なる場合があります。薬物の製造者によって設定された価格に依存する。

ウクライナSinaflanの薬局のポイントで15から25 UAHに至るまでの価格で購入することができます。ベラルーシの資金のコストは約2-5ルーブル。

シナフランは肯定的かつ迅速な効果である。。これは、様々な皮膚状態のための安全で手頃な治療法です。軟膏は、最初の適用の直後に症状を助け、症状を緩和する。指示に従って軟膏を塗布すると、炎症や炎症などの病気に迅速に対処し、迅速な回復を得ることができます。

Загрузка...

Loading...